So-net無料ブログ作成

品格の話 [<九子の読書ドラマ映画音楽日記>]


品格という言葉が脳裏の隙間から潜在意識の上に初めて上ったのは確か、曙だったか小錦だったかの横綱昇進問題の時であったと思う。

外国人力士の「横綱の品格」のある無しが問題になって、確か横綱昇進が数場所遅れたかなんかしたんじゃなかったかな。



なんとは無しに使う品格という言葉だが、はっきりと定義せよと言われると困ってしまう。

もっとも、今にして思えば小錦にしろ曙にしろ、朝青龍なんかよりはよっぽど品格あったんじゃない?と思う程度には皆なんとなく理解している。(^^;;



今年一番のベストセラー本が、二百万部を売った女性の品格 (PHP新書)の画像坂東眞子著「女性の品格」だそうだ。

(★mintさんからのご指摘通り、正しくは坂東眞理子氏でした。ADDを疑うほどの注意力欠陥人間ゆえの間違いです。何卒ご容赦を。

そしてmintさん、これからもご指摘よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m)



ただその内容に関しては、AWAYさんはじめ発売当初より辛い点数を付けてる人が多い。

いわく、取り立てて本にするほどの内容は何も無い・・・とか。



AMAZONレビューをスクロールして下の方を見ると、評価は更に辛辣極まりない。



例によって本の内容を知らないので(^^;;、レビューを鵜呑みにして書くしかないのだが、それによると坂東眞理子氏は、スーパーの特価しょうゆを買い、無料のポケットティッシュをたくさん集め、バーゲンを待って少しでも安い下着を買うのは品格が無いと言っているらしい。



そんな事はないぞ!と、日常的に同じ事をしている九子は声高に反論する。(^^;;



確かにこれでは読者に「こんな事を書く著者の品格が疑われる。」と言われても仕方が無かろう。





坂東眞理子さんという人は昭和女子大学の学長であり、東大を出て総理府に入ったキャリアウーマンの走りでもある。



実は九子は「死国」とかを書いたホラーの名手と同一人物とばかり思っていたら、あちらは坂東真砂子さんで眞と真が違うだけの同性同名さんだった。(というのも、慌て者九子の勘違いでした。m(_ _)m)



東大を出てお役所では女性先駆者として苦労もされたのだろうが、その後の経歴を見るとハーバード大学留学、埼玉県副知事、在オーストラリアブリスベン総領事などの要職にあり、結婚されてお子さんも二人育てられ、まあ順風満帆にキャリアを積まれた訳だから、庶民という立ち位置に立つ人とはどうも言い難い。



もしかしたらそういう上から見下ろすような視線が本の端々から感じられて、読者からの反発を買っているのかもしれない。



そしてこの本で決定的に足りないのが、「品格」という言葉の意味づけであるらしい。



考えてみると「国家の品格」という藤原正彦氏の著書が前年良く売れたので、出版社が二匹目のどじょうを狙ってタイトルをつけたふしもある。



と、そこでいつものように辞書を引いてみる。



「品格・・・ 物のよしあしの程度。または品位。気品。」



それではこんどは品位とは、 「 人に自然に備わっている人格的価値。品。品格。」

気品とは「 どことなく感じられる上品さ。けだかい品位。」だそうである。



ここで注目すべきは、「人に自然に備わっている」とか「どことなく感じられる」という形容詞だ。

つまり品格とは、自然でなければならない。いかにも!みたいなのは、品格ではない訳だ。





品格という言葉を更に品と格に分けてみる。



品 人や物にそなわる(好ましい)様子。風格。くらい。人がら。

格   ただす事。きちんとしている事。厳格  至る事、極めること。「格物致知」



こうして見ると、品と言うのはたとえ努力したとしてもなかなか一朝一旦には形作れないが、格と言うのは努力によって勝ち取る事が出来るもののように見える。

ミシュランの三つ星なんていう格づけも、これだ。





そう言えばジュエリーの笠原真寿美さんも(えっ、この期に及んでまたその話?(^^;;)ジュエリーの格と言う事を言っていた。



ブランドを背負っていると、原料をケチったり手を抜いたりは一切出来ない。

見えないところも気を抜かず、労力も原料もふんだんに使って製品を作る。

それがその製品の、そのブランドの格であると・・・・。





品格の話は奥が深いので、新年が開けてからまた続きを書こうと思う。



朝原九子、49才。(えっ!!(^^;;)

今日もテレビショッピングを見ながら一人悩む。

視線の先にはうん千円のイヤリング。

買おうか買うまいか、仕事も手につかずに悩み初めてはや五日。

(まあこれにはいろいろ伏線があるのだが・・。(^^;;)



こういうのって、品格が有るって言うの?無いって言うの?

(^^;;



と言う事で、お約束どおり2007年を格調高い話で締めくくれた(?)ので、

それでは皆様、どうぞ良いお年を。( ^-^)


nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 17

eiko

[福笑い!^^]
あっははは~
格調高いお話でしたよ。
テーマーが「品と格」ですからね 笑

そうそう、あけましておめでとう。
年末締めくくりのブログを早速、読み
年初めに、一番に書き込みをしようとしている私に品は?
ハイ、ありませーん(^^)V
では、格は? 風格がまだありませんから
これもなさそうですね。

今年もよろしくお付き合いくださいませ
<img src='/image/hammy/m001.gif'>
by eiko (2008-01-01 02:04) 

eiko

[相撲]
思い出したわよー相撲界の品格の問題を
今、思えば曙の方が、朝青龍より横綱らしかったよねー

「上から見下ろすような視線」

嫌ですね~こんな人。そういう人に限って
えらそぶるから、ますます嫌いなタイプですね
by eiko (2008-01-01 02:10) 

away

[あけましておめでとうございます ^^]
九子さん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

記事引用ありがとうございました。
そうですね、僕は正直「女性の品格」はツマラナイと思いました。
著者はここで「通り一遍の常識」を書いているわけですが、軸足は「今のこの社会
で巧くやっていく」ことに置いていて、なおかつそこに社会そのものに対する反省
も「社会をこのようにした自分たち」への自省のかけらもないのが気に入りません。
さらに、そういう意見を公に書物の形で晒すことは、仮にも知識人と呼ばれる職業
についておられる方として如何なものか、と思ってしまいます。

「品格」とは形や行動の表面だけで判断できないし、自然ににじみ出ることは
あっても常に外に現れるものではないと僕は思います。
精神のあり方そのものを問うべきであるし、そうするとこれが品格!などと
自信を持って言い切ること自体が品の無いことだと言わざるを得ませんね。
by away (2008-01-01 21:17) 

轟 拳一狼

[品格ってのは・・・]
何なんでしょうね。私も分かりません。
わからないので、気にしないようにしています。
自分が自分であれば、それでいいと思っています。

曙も小錦も今頑張ってますね。現在曙が某プロレス団体で演じている「赤ちゃんキャラクター」は、それこそ横綱審議会の連中にしてみれば「元横綱の品格に欠ける」となるのでしょうか。
小錦(いまはKONISHIKIですか)は、時々子供と一緒に見るNHK教育の番組「にほんごであそぼう」で、ウクレレを弾きながら歌って踊ってはじけています。二人とも輝いているように、私には見えます。

品格って本当に何なのでしょうね。昨今の品格ブームは、今の日本人の自信のなさの表れではないかと思いますが。とにかく、そんなブームに振り回されないようにはしたいです。
by 轟 拳一狼 (2008-01-02 07:51) 

三ねんせい

[品格って何でしょうね]
改まって定義といわれると難しいですね.品格って何でしょう?何となく感じてるものなのですけど.
無料のポケットティッシュは利用するし,スーパーのチラシ読み比べて特価品を買いに走るし,私は品格ないっつーことになるのかなあ?
「国家の品格」も「女性の品格」もまだ読んでないです.「女性の品格」の著者には,テレビで見る限り,品格が感じられないのです.
by 三ねんせい (2008-01-02 18:17) 

九子

[eikoさん!( ^-^)]
新年初書き込み、誠に有り難うございました。
今年もよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

お返事遅れてすみません。元旦一日はPCのスイッチを入れることなく静かに過ごしました。( ^-^)

「上から見下ろすような視線」
こういう視線って、女性の方が拒否反応強いかも・・。

だって、男性社会では上下関係あって当たり前だものね。

夫の肩書きを借りて威張ってる奥さんなんてぞ~っとしますよね。でも、結構こういう人多いのかもしれないけど・・。

お陰様で私はそういう環境に育たなかったので、そういう人見たこと無いのは幸いですが・・。
by 九子 (2008-01-02 23:35) 

九子

[awayさん!( ^-^)]
あっ、またやってしまいました。
awayさんのところへご報告に上がるのも忘れて勝手にお名前をお出ししてすみません。m(_ _)m

でも、いつも見逃すことなくしっかり読んで下さって、本当に有り難うございます。

>「品格」とは形や行動の表面だけで判断できないし、自然ににじみ出ることはあっても常に外に現れるものではないと僕は思います。


全く同感です。その状況その状況で、またその人その人で、流動的に変わっていくもので、定義なんて出来ませんよね。

awayさんが「つまらない」と言ってらっしゃったので、私もこの本読む気全然ありませんでした。(awayさんの鑑賞眼は秀逸ですから。( ^-^))

それにしても坂東眞砂子さん、紅白の司会者やら何やら、マスコミに出ずっぱりでしたね。
こういうのも「品格」なのかしらねえ。(^^;;
by 九子 (2008-01-02 23:46) 

九子

[拳一狼さん!( ^-^)]
わかってるつもりで使ってる言葉で、実は良くわからないって、結構たくさんありそうですよね。

「品格」、国家、女性の次は同じ坂東さんで「親の品格」だそうですね。こちらの方がアマゾンの星の数は多いようですが・・。

>現在曙が某プロレス団体で演じている「赤ちゃんキャラクター」

今、曙はそんなことをしてるんですか。知らなかった。
確かに若干ショックではありますが(^^;;、彼自身が満足して輝いてるならそれが一番ですよね。

>自分が自分であれば、それでいいと思っています。
>そんなブームに振り回されないようにはしたいです。

本当にそうですよね。上から言われた「品格」なんかに囚われず自分ながらの品格を探していく事の方がずっと大事ですよね。
by 九子 (2008-01-03 00:02) 

九子

[三ねんせいさん!( ^-^)]
そうそう。坂東さん、テレビで随分お見かけしましたよね。
いつもニコニコされていて、「こんなに書評で叩かれてるのに、知らないの?」って思いながら見てましたが・・。(^^;;

「国家の品格」の方は、私もいつか読みたいです。

三ねんせいさんに品格がなかったら、一体誰にあるのでしょう。
やっぱりこの本は、何百万人が読んだといえども、あんまり読むに値しない本のようですね。
by 九子 (2008-01-03 00:09) 

ケロ

[あけましておめでとうございます]
ドケチで安いもの大好きの私は、著しく品格が欠けているのでしょう(笑)
でもいいです。
品格が欠けてても、人に迷惑かけないで自分が幸せに暮らせれば、それでいいです。

ってことで、品格の無いワタクシですが、どうぞ今年もよろしくお願いします♪
by ケロ (2008-01-04 18:03) 

あずーる

[おめでとうございます♪]
このおばさん、紅白にもゲストででていました。

なんか全然素敵じゃないのに「品格」なんて
という感じがします。

>昭和女子大学の学長であり、東大を出て総理府に入ったキャリアウーマン

今批判のもとになっている悪名高き高級官僚かぁなんて、
思ってしまいます。

それなら、昔よんだ赤毛のアンをまた読みたいなぁなんて
思っています。
by あずーる (2008-01-05 01:10) 

九子

[ケロさん!( ^-^)]
あけましておめでとうございます。
もう5日が過ぎましたが、眠っているかのような毎日でした。(^^;;

>ドケチで安いもの大好き・・・この部分、ぴったり私に重なります。( ^-^)
主婦がケチでなくなったら、その家の経済立ち行かなくなりますよねえ。
坂東さんみたいに優雅な生活出来るのは一握りだと思います。

>人に迷惑かけないで自分が幸せに暮らせれば、それでいいです。
これがある限り、品格に欠けるなんてことは絶対ありませんよお、ケロさん!( ^-^)

こちらこそ、今年もよろしくお願い申します。m(_ _)m
by 九子 (2008-01-05 16:04) 

九子

[あずーるさん!( ^-^)]
そうそう、私も見てました。
こんなに書評で叩かれてるのによくニコニコしてるなあって感じでしたよね。


>それなら、昔よんだ赤毛のアンをまた読みたいなぁなんて
思っています。

赤毛のアンかあ。もしかしたらその辺りを読まないで大人になっちゃったかもしれません。「足長おじさん」の方は記憶にあるのだけれど・・。
せっかくのあずーるさんのお薦めだから私もこの機会に読んでみたいです。

いずれにしても、品格があると言われるためにはこうすれば良いと言うのは本当の品格ではありませんよね。もっと場面場面で流動的なものだと思う。

とにもかくにも今年もよろしくお願い申します。m(_ _)m
by 九子 (2008-01-05 16:14) 

mint

[ええと]
「眞砂子」ではなくて「眞理子」なのでは・・・??
by mint (2008-01-08 06:20) 

九子

[粗忽者ゆえ・・・。(^^;;]
mintさま、ご指摘大変有り難うございました。
まったくその通りでありました。
ご覧の通り、ちゃんと直させて頂きました。有り難うございました。m(_ _)m

しかし私には全く同じに見えたのですよ。道理で間違い探しゲームなどが弱いはずです。(^^;;

本当に有り難うございました。感謝です。( ^-^)
by 九子 (2008-01-08 22:51) 

ツヨシ

[新年、明けましておめでとうございます(少し、遅いですが・・・)]
品格は内側からにじみ出てくるものなのでしょうが、「品格」という言葉になった瞬間に上っ面ばかりがでしゃばってきて、僕も苦手です。品格よりも温かい人間性を大切にする国になって欲しいです。
by ツヨシ (2008-01-14 15:12) 

九子

[ツヨシさん!( ^-^)]
おお、遠くニューヨークからご挨拶有り難うございます。
( ^-^)
こちらこそ今年もお付き合いくださいませ。

それにしてもたまに読ませて頂くと(いつもじゃなくてすみません。(^^;;)エキサイティングな生活を送っていらっしゃいますね。若いっていう事は(もちろんそれだけじゃないけど)いろいろ出来て羨ましいです。

ただ、自分じゃ出来なかったと思います。性格的に・・。
(まあ、うつ病持ちは生活の変化に弱いとよく言われますし・・。)

それに、お子さんたちにとっては本当に素晴らしい体験ですね。
( ^-^)

あっ、前置きが長くなりましたが、「品格」の続きは難航してます、実は・・。勢いで書いちゃえば良かったのですが、時間がたつとまた違う考えも出てきて・・。(^^;;

>、「品格」という言葉になった瞬間に上っ面ばかりがでしゃばってきて

なるほど!面白いですね。( ^-^)

温かい人間性。さしずめ、ツヨシさんの近くにいらっしゃるキリスト教徒のおばさんみたいなことなのでしょうね。
by 九子 (2008-01-14 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0