So-net無料ブログ作成

So-netの皆様、はじめまして・・九子のプロフィールです。 [<薬のこと、ダメ薬剤師のこと、家のこと>]

我が家は1543年に初代が作った「雲切目薬」という家伝薬を売っている薬局です。
たぶん日本一処方箋の少ない保険(調剤)薬局でもあります。(^^;;

1543年と言うのは種子島に鉄砲が伝来した年というのはわかっておりましたが、わざわざ我が家を訪れて下さった数学者さんである三ねんせいさんにコペルニクスが地動説を唱えた年であるというのを発見して頂きました。(九子にはちんぷんかんぷんですが、証拠です。)

薬局の一人娘ですから仕方なく薬剤師になりましたが、根っからの文系人間で、その上九子の出来すぎ母にあまりにもいろいろやってもらって育ってしまったので、手は不器用、友達はいない、薬局の修行に出ればドジばかりで、優しいお婿さんが来ても(M氏です( ^-^))、子供が出来ても、世の中を渡っていく事に対する不安と恐れは増すばかり。
そんなダメ人間九子を変えてくれたのが、長野市の活禅寺で習った坐禅でした。

最初に作った薬局のHPは、ただただ坐禅の良さを伝えたいがためのHPでした。
「坐禅だけで幸せになった笠原十子ちゃんの証言」も、「坐禅とSSRIで幸せになった朝原九子ちゃんの証言」も、実はどちらも九子の体験です。
当時はまだ精神疾患に対する偏見が残っていたので、いかにも笠原十兵衛薬局の跡継ぎみたいな名前でうつ病の事を書くのはなんだかなあ・・と思って、別人格を作り出しました。
それがブログのハンドル名の九子(きゅうこ)です。

怠け者で根性なしの九子でも、坐禅だけは5時起きして毎日のように通いました。自分では頑張ったと誉めてやりたいのですが、本当に頑張ってくれたのは、忙しい朝、5人の子供を置いて行かれて支度をさせ、朝ごはんを食べさせてくれていた出来すぎ母でした。(^^;;

あっ、学習障害タグで来て下さった方と坐禅に興味がおありの方、続きをお読みくださいね。( ^-^)一生懸命通っていた坐禅でしたが5年目位からどうしたことか、うまく坐れない時期があることに気が付きました。
坐禅がうまく坐れないと元のオドオドビクビクの小心者に戻ってしまうので、それはもう必死で坐るのですが、どうしてもうまく坐れた時の幸福な感じがやってこないのです。

大事な事を言います。うつ病は精神病、つまり脳の病気ですから坐禅では治りません。

坐禅がうまく坐れない原因が鬱病だったと気が付くのに、何年もかかってしまいました。
正確に言うと躁鬱病の躁病の無いごくごく軽いタイプです。
躁病がありませんから薬でコントロールしやすく、うつ病と違い波が来易いので死ぬまで薬は飲みますが、薬が良く効いてくれて鬱が来てもとても楽に過ごせるのは本当に有り難いです。

木の芽時か木枯らしが吹く頃に、ただでさえ更新が遅れるブログが長いこと更新されない場合は、調子が悪いのだなと思ってください。

坐禅の記事はこちらから。

「九子のダメ母の証(あかし)日記」は「マイぷれす」というブログサイトをお借りして2003年末から細々書き続けて来ました。

ブログタイトルはこんな理由で付けました。マイぷれすさんの自己紹介から引用します。

「実は3男2女の母である九子はしかし、出来過ぎ母になんでもやってもらって育ってしまった一人娘ゆえ、トロくてなんにも出来ない落第母である。子供を産んでからも事情は変わらず、大変なところはみんなやってもらう「生むだけ母」でもあった。でも今振り返ってみると、「ダメ母で良かった!」と思う。そんな思いを書いたのが笠原十兵衛薬局のHPにある「ダメ母のすすめ」だ。ところがここでちょっとした誤算があった。世の薬剤師方がよほど優秀なせいだろう。「いやしくも薬剤師の九子さんが、そんなにトロい訳ないじゃない。信じられないわ。」という反応である。
そこで、いくらなんでも薬局のHPにはあぶなっかしくて載せられないことを、この日記に書いて行く事にした。要するに九子のドジ日記である。多分すぐにでも種切れでおしまいになることを信じたい。」

「マイぷれす」さんに不満はまったくありません。小さいながらとても検索エンジンに引っ掛かりやすい嬉しいブログ
サイトです。ただ、個人で運営されているのである日突然管理人さんが「や~めた!」と言ってやめてしまったらどうしようという不安が起こりました。(そんな心配は無用とは思いますが)
マイぷれすさんでブログを書いてたお陰で、薬局のHPもかなり上の方に表示されるようになっているのに・・。

うちのいわゆる家訓みたいなものの中に「最悪のことを考えて行動せよ。」というのがあります。
それで今回So-netさんでもブログを始めてみたという訳です。お引越しではなく、両方で書いていくという事です。

今回持ってきた分の2010年5月までの記事の中にはマイぷれすさんへのリンクもたくさん残っています。

それから三男のYに学習障害があって、それでも高校大学と進んで一応大企業と言えるところへ就職できたのですが、めでたしめでたしという訳にはいかない状況です。
もしどなたか発達障害のお子さんがおありでしたら、参考にして頂けましたら幸いです。

なお「マイぷれす」の紹介文に出てくる九子の両親は平成18年に相次いで亡くなりました。
両親を亡くしてみると、18代目に生まれた重みというのか、特に昭和57年にいったん途絶えた元祖雲切目薬の、自分が最後の生き証人なんだという気持ちが強くなり、せっかく復活出来たのだからせめて子供と孫の代くらいまではつなげて行って欲しいと思います。

あらためて九子の家族をご紹介致します。
九子、M氏、長男R,次男S,三男Y,長女N子、次女M子 ごくたまにキタさん(我が家の歴史の語り部)が登場。

もうちょっと詳しい家族のことは「市橋達也の罪」を読んで頂くとわかります。

尚、「九子のダメ母の証(あかし)日記」はその名の通りダメ母、ダメ薬剤師日記ですから(^^;;、薬局のHPからは表立ってはリンクされておりません。まさか薬局のサイトからダメ母日記にアクセスして下さる方がいらっしゃるとは思いませんが、万が一そんな殊勝な方がおいででしたら、表紙ページの一番下に近いところにある「十兵衛目薬秘話」の辺りをご覧頂くと日記に行き当たります。

So-netでご縁を頂いたあなたと、これからもずっとお付き合いできますように。m(_ _)m
nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 15

コメント 12

まこ爺

こんばんは、まこ爺です。
コメント有難うございました。
職活していて、あまりにも厳しい状況で、かなり鬱入ってますが、乗り切らねばって頑張ってると再発しそうで・・・
書いていきますよ中国事情
お楽しみに(^O^)/
by まこ爺 (2010-07-03 01:54) 

九子

まこ爺さん、こんにちわ。(爺って言うのは抵抗ありますよ。なんか別のハンドルネームにしたら?ってしつこいのは、自分の年齢との兼ね合いもあってのことなのですが・・。(^^;;、)

ウツされたんですか?お辛かったでしょう。その上現在の状況を打破するために頑張らなくちゃならないんですね。本当は頑張ってはいけない時期なのに・・。

でも、頑張って!と言わなきゃなりませんね。お体を気にしながら、たまにはお医者さんにも行きながら、どうぞ就活頑張ってください。

このあいだもお願いしましたが、是非メール頂きたいと存じます。
プロフィールをご覧下さい。( ^-^)

by 九子 (2010-07-03 16:43) 

タッチおじさん

コメント有難うございました
ミスマッチですね!初めての試みでなんとも恥ずかしいのですが
時々お訪ね下さい、又コメントをお待ち致しております
by タッチおじさん (2010-07-08 07:43) 

iyashi

ご訪問有難うございました<(_ _)>
私は最近神社や仏閣に興味が出てきました。
病気になるまでは全く興味が無かったのですが、そういうスポットに行くと何か力が貰えるような気がして。。。
座禅もやってみたいです。
これからも宜しくお願いいたします。
by iyashi (2010-07-08 17:52) 

九子

タッチおじさん、こんばんわ。

初めての試みなんですか?
これからもレーサーの☆RYU☆さんを主人公にしたシリーズになるのかしら?(すごく思い入れがおありのようですね。( ^-^))

はい。また読ませて頂きます。
それとメールを頂くお願い、プロフィール欄を見て是非よろしくお願いします。m(_ _)m
by 九子 (2010-07-08 22:08) 

九子

iyashiさん、こんばんわ。
お忙しいのに来て下さって本当に有難うございました。m(_ _)m

お病気のときは坐禅ダメです。私1000時間組んでもダメでした。凄い和尚さんで老人性ウツをされた方がいらして、その方は凄い人なので「坐禅をするとウツが楽になった。」とは仰いましたが、「でも本当に治すには薬が必要だった。」と言っておられました。

だからもしiyashiさんが坐禅に興味がおありでしたら、すっかり元気になられてから、お店の事や何やらで心配事やストレスがたくさんある時に試してみてください。( ^-^)

坐禅はみんなが言うように「心を落ち着かせる」ものじゃなくて、「困っている今の状態がどうってことなく思えて、自分ならなんとか出来ると前に一歩踏み出す勇気が出る」ものですよ。( ^-^)

・・って言いながら、私何ヶ月も参禅してないんだけど・・。(^^;;

こちらこそ。末永くよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

あっ、同業者のiyashiさんですが、もし良ければプロフィール欄を見ていただいて、九子にメールを頂けませんか?
お待ちしております。m(_ _)m
by 九子 (2010-07-08 22:23) 

セラピス・ベイ

こんばんは、ブログでは、初めまして・・・ですね。
薬剤師であり、妻であり、母であり、一人の女性でもあって・・・
また、薬局をも切り盛りをしておられる九子さんのお力は偉大なのですね。
その中にも、ご家族思いの心優しい女性像をうかがえます。

座禅は、大変辛そうな感じが致しますが禅の心を学ぶということ
ではとても好い事なのでしょうね・・・?

お仕事柄、お身体も大切になさって下さいませ。








by セラピス・ベイ (2010-07-08 23:57) 

九子

セラピス・ベイさん、こんにちわ。( ^-^)
コメント有難うございました。m(_ _)m

>薬剤師であり、妻であり、母であり、一人の女性でもあって・・・
また、薬局をも切り盛りをしておられる九子さんのお力は偉大なのですね。

あの~、皆様がいつも誤解されるところがここなのですが(^^;;、実際のところはM氏に養ってもらってる三食昼寝付き主婦であります。
まあ、筆頭相続人として威張ってはおりますが・・。(^^;;

坐禅は、一番楽ちんだと思います。まあ、この九子が続いてるくらいですから・・。こればっかりはやってみないとダメなので、学ぶのではなくて、是非どこかの禅寺で体験される事をお薦めします。

ただ一番良さがわかるのは、かつての九子のような劣等感の塊で世の中の人を羨んでいたような人たちかもしれません。毎日幸せに生きて充実した生活を送っている人には、なかなかその良さは伝わりにくいかもしれませんが・・。

コメント、本当に有難うございました。
m(_ _)m
by 九子 (2010-07-09 15:23) 

セラピス・ベイ

こんにちは。
暑中お見舞い申し上げます。
そちらもお暑いのでしょうか?どうぞお身体にもお気をつけ下さいませ。
お蔭様で家のワンコも落ち着いております。
「目は心の窓」とも言いますが、「アイコンタクト」もまだ可能です。
まぁ人間同士でも「アイコンタクト」も有効かもね・・・
心の目とか第3の目とかも?あるようですねー。
目も大切にしていかなければねぇ。



by セラピス・ベイ (2010-08-04 17:17) 

九子

セラピス・ベイさん、こんばんわ。( ^-^)

暑中お見舞い申し上げます。
こちらは朝夕だけは若干しのぎやすいですが、日中は暑い!
そちらとは暑さが絶対に違うと思いますよ。

ワンコちゃん、恋ちゃんでしたっけ? 雲切目薬少しでも効いてくれるといいのですが・・。

「アイコンタクト」ですか。考えてみると意思の疎通の基本なのですね。
恋ちゃんといつまでもアイコンタクトが取れていらっしゃいますように。
(恋とアイですものね。( ^-^))

さっき気になって「セラピス・ベイ」を調べてみました。
深い意味のある素敵なハンドルネームなんですね。( ^-^)
by 九子 (2010-08-04 23:52) 

扶侶夢

ひょんな事から九子さんのこのページにたどりつきました。
「ん~…面白い方だ」というのが率直な感想で、思わずnice!&書き込んじゃいました。(笑)

私も、元もと精神世界や心理学には興味がありましたが、ひとつには合気道を通して確かな“気づき”を得られた部分があります。
たどり着く道筋は人それぞれに色々あるでしょうけれど、いずれにしても「境地に立つ」事は素敵な事だと感じている…初老を迎えた今日この頃です。^^)
by 扶侶夢 (2011-10-24 09:17) 

九子

扶呂夢さん、こんばんわ。( ^-^)
よくもまあここのページを見つけてくださいまして、大変有難うございました。m(_ _)m

自分ではあんまり面白いとか人と違うとか思っていないのですが、たまに突拍子も無い事をする人間のようです。(^^;;

合気道をされていらしたのですね。いいそうですね!

私も学習障害の子どもに習わせたいと思って道場を見に行った事がありましたが、残念ながら御縁がありませんでした。

「境地に立つ」ですか。私にはまだまだ遠い先のことで・・・。
決してまだ若いという意味ではありませんが・・。(^^;;

扶呂夢さん、初老なんてとんでもない!まだまだこれからです!
(と言っとかないと自分が困るからです。(^^;;)

メールの事、是非よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m
by 九子 (2011-10-24 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0