So-net無料ブログ作成

やるのと聞くのじゃ大違い! [<薬のこと、ダメ薬剤師のこと、家のこと>]

 

いやあ、instagramって難しい!この期に及んでわかんなかっことだらけ!

プロフィールまではわりに早く出来たのだけれど、投稿写真が難しい!


そもそも最初安く手にしたAmazon  Kindle で始めるつもりだった。

これが間違いだったのだ!


もしもあなたがマメに写真を撮る人ならば、きっとkindleでもうまくいったと思う

ところが九子は写真などめったに撮らないし、ピンぼけ写真を撮る名人なのでインスタ映えなどとても望めない。

だから最初から画像を借りるか、スキャンするかのどちらかにするつもりだった。


今現在、ビジネスアカウントを取ったkumokirimegusuri18のみ、1投稿だけ完了している。こちらには元祖雲切目薬の写真をあるだけ載せたいと思っているので、勢いスキャンが必要になる。


ところがスキャンした画像をkindleからなぜかうまく取り込めない。

もちろん今のkindleにはgoogledriveアプリのkindle版、ちゃんと無料で売っている。

でも、これで画像や文書は見られるけれど、編集ができない!(あくまで九子がやった結果。)

1週間以上ああでもない、こうでもないした挙句に、あきらめた!!


そうそう。スキャン文書は基本PDF形式なので、画像形式(JPGなど)にすることも必要!

このためにPDFelement pro 6 というPDF編集ソフトも買った。

このソフト、vectorで年間最優秀賞に輝いたソフトだそうだが、社長は中国人だった!

ああ、こういうことが日常茶飯事に起こるようになっちゃうんだろうな。

でも日本語のサポートはしっかりしていた。


とにかくPCに搭載してる画像編集ソフトで加工したファイルをアンドロイドで読み込めないことには始まらない。それにはどうしてもgoogledriveが不可欠なのだ。

(PCからInstagramをすることは基本的に出来ないことになってます!)


結局googledriveと相性のいいアンドロイドから投稿することになった。

最初からそうすればよかったのね。とほほ。


そうしたら今度は解像度に問題が。スキャンした画像にはいつも「画像が低すぎてインスタグラムには向きませんので投稿できません。」という注意文書が出る始末。


そう言われて必死に解像度を良くしようとした努力の結果が、同じ投稿を何度も繰り返すことになってしまった。なんと5回も!


インスタグラム側は投稿できないと言っておきながら、解像度が低くても最終的にはOKにしてくれたようなのだ。そんなら最初から注意文書なんか出さなけりゃあいい。

 

そして多重投稿をアーカイブにしまって非表示にするやり方を息子に教えてもらって、それでなんとか今回の投稿を見て頂けてるってわけだ。


Twitter, Instagram、Facebook の威力は凄い!

まったく宣伝しない雲切目薬が、Instagramde,Twitterで話題になっていたこと自体が驚き!

Facebookは開店休業状態になっていたけれど、、Instagramを書くとその記事が自動的にFacebookに連動されるらしい。

 

雲切目薬には嬉しい報告もある。

ドイツ人、スウェーデン人、アメリカ人各一人づつではあるが、注文するから送ってほしいと言われている。

ついでにあげた苦い苦い百草丸もなぜか好評なのだ!

 

さて、半年後、一年後。雲切目薬と坐禅の本はどうなっていることやら?(^-^)


nice!(8)  コメント(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。