So-net無料ブログ作成

日本と韓国 [<九子の万華鏡>]

書きたくてうずうずしていた。日本と韓国のこと。


一応身元の分かるブログだから、なるべく感情的にならずに、日本が有利になるように言葉を選んで書きたかった。


 

ところがこれから書くことは、当初書くはずだったことと少々変わってきてしまった。


あなたは一体この問題についてどう思っていらっしゃるのだろう?


 


 

例によって九子は 憤懣やる方無い事が起きた時いは新聞社に投稿して殴り込みをかけるという奇襲手段が好きである。しかし未だに連敗続きなのだが。(^^;;


 

いつも言ってるように、私の英語は本当に下手だ。ただ、下手な英語でも、言わなきゃいけないことなら言わなきゃいけないと思っているし、伝わる時は伝わると思っている。いや、伝えるべきことはなんとしてでも伝えなければ!


 

その思いを強くしたのはこの記事だ。https://www.mag2.com/p/money/734643





いや、実際のところ、アメリカや世界の立場がこうである以上、これを覆すのはとんでもなく大変だと思った。


 

アメリカでは韓国がいいもんで、日本は悪者。


 

その後の報道で、ドイツでも事情は同じらしい。https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66556


 

安倍首相とトランプ大統領が蜜月だから、トランプ大統領は日本に味方してくれるなんて甘いこと考えてるのは九子も含めた日本人だけ。


 

実際のところ、韓国人は英語もうまいし、キリスト教という共通の地盤によって、すっかりアメリカ社会に溶け込んでしまっている。


 

アメリカの善良なキリスト教徒は、仏教徒の日本人よりも、自分たちと同じイエス・キリストを信じる韓国人の方を信用する。それはもう、心情的にもよくわかるし、動かしがたい事実なのだ。


 

毎週日曜日に教会で会い、いっしょに讃美歌を歌う同志。


 

思えば慰安婦像を立てたロビーストも在米韓国人。彼らの影響で、社会の良識の府たる新聞社のほとんどが、韓国の見方をする。


 

韓国人は感情の起伏が激しいし、それを表に出すことにためらいはない。アメリカにはきっと順応しやすかったと思う。


 

それに引き換え日本人は、みんなで協力して作ってきた日本という国があまりにも心地よくて、海外に出ようとしない。英語だって何十年勉強しても日常会話に不自由するレベル。


 

外向きになれとは言わないけれど、違うことを報道されたら違うと言えるだけの英語力を持ちたい!!!


せっかく小学校から英語教育させるなら、日常会話だけじゃなく、自分の言いたいことをしっかり言えるように子供たちを教育して欲しい。


 


そうだ!討論=ディスカッションの時間は絶対必要だ 


それと英字新聞をスラスラ読める読解力も!


 

日本人の間では「言葉はいらない、態度で示せ!」は通用するけど、外国人相手じゃそっぽを向かれる。


 

日本を悪く書いてるbloomberg紙に、日本人が毎日毎晩10個位づつでも投稿してたら、そのうちの一つ二つは取り上げられるかもしれない。


英語の出来る人はまだまだいっぱいいるはずだから、是非彼らにその任務を担って欲しい。


 

韓国一辺倒の考えがまかり通るのはどう考えても不平等だ。日本人は世界で信頼を勝ち得ているのだから、その日本人が今回ばかりはなぜ韓国に対して怒っているのか?


大きい国の小さい国イジメじゃ決してないんだよってことを、誰かが英語で明らかにするべきだ!


 

下手だって良い! その中に真実があれば拾ってもらえる!


 

新聞社自体が韓国系になっていたら難しい。でも、彼らにだって事実を正確に伝える義務くらいある。


 

お役人が出来ないなら、私たちがやる!


そうじゃなきゃ、こんなに素敵な日本と日本人は一生「よくわからない国」ならまだしも「悪いことをした国」と見られてしまう。


 

書き出しはこうしようか?


 

大きな声は遠くまで届くし、それだけが真実だと信じ込みやすい。


小さな声は届きにくいが、気を付けていると思わぬ真実を伝えてくれる。





それともこうか。


 

そもそも日本人は喧嘩に弱い。


当たり前だ。私たちは喧嘩に慣れていないのだ。


 

私たちはもともとが争いを好まない国民だ。


多少嫌なことはあっても言いたいことを言わず、物事を穏便に済ませるのが美徳だと習ってきた。


 

東日本大震災の時、暴動も盗みも起こらず、整然と列に並ぶ日本人の姿を思い出してほしい。世界中の人々が賞賛した。


 

今回の件でも ネットはなるほど賑やかだが 韓国の暴動に反応してストライキもデモも、ましてや暴動などは一つも起こっていない。それが日本という国であり、日本人なのだ。 


 

その日本人が今回ばかりは怒っている!韓国の人々ではなくて文大統領をだ!


 

していないことをしているといい、していることをしていないといい、日本人からすれば誠実さのかけらも感じられない。


 

その上情報を操作して人々の心を扇動し、「反日が正義」であると訴え、それに異論を唱えることすら出来ない雰囲気を作り出す。





もう一度言おう。日本では誠実であること、嘘をつかないことが最大の美徳なのだ。 


韓国はそうじゃないのだろうか?


 

見ていると韓国の行動には一貫性が無い。 同じことをされていても相手が中国や北朝鮮だとここまでの反発はない 


 


 

日本だけに強烈な反応を示すというのはまさにユングの心理学言うところのコンプレックスだ。


間違えないでほしいが コンプレックスとは劣等感の事ではない


コンプレックスは心的複合体と訳す。


 

例えばある人の事が大嫌いで我慢できない。誰でも一人くらいそんな人が居ると思う。 


その人を嫌い!と思う心の底で、無意識の中で、いろいろな心的複合体がうごめいている。優越感も、劣等感も、怒りも、嫉妬も、競争意識も、ありとあらゆる複雑な感情の塊=複合体が、あなたにその人を、特別大大大嫌いにしている。


 

韓国の人々にはまずそれに気づいて欲しい。


あなたの中で日本に対する時だけ特別な、ネガティブな感情が湧いていることに気づいてくれるだけでいい。


 

日本人を大嫌いと思う気持ちはわかる。


申し訳ないとは思う。


 

だけど私は戦争を知らない。日本人の多分9割が知らない。


そんな日本人にどうやってあなたたちが満足する「心の底からのお詫び」が出来るだろうか。


 

 


昨日の日韓外相会議で、河野外相は徴用工の問題に言及したのに、韓国側はまったく言わなかったのも気になった。文大統領は裏であんなに口汚く罵っているのに、公の会議では一言も触れない。ここで触れては「やはり徴用工の報復!」と取られるのでは?


さすがに私も心配になった。


 

けんかはやはり韓国の方が一枚も二枚も上か!!!


 

そう思ったら今日になって韓国がGSOMIAという大事な安全保障条約まで破棄!というニュースが!!


 

文大統領、喧嘩はうまいかもしれないけど、支離滅裂になってきた!


こういう人が交渉相手だということが世界に伝われば、日本の立場も少しは良くなるのかな?


 


つづく


 


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース