So-net無料ブログ作成

うつ病人間は、無理をしてはいけない [<番外 うつ病編>]

ここんとこ、痩せてきたのが気になる。
ズボンのゴムが緩い。たまに、脱げてしまうかと心配になるほどだ。(もともとゴムは伸びきっていたのだが・・・・(^^;)

そこへ持ってきて、複数の知人に「やせたんじゃないの?」と言われて、気になりはじめた。
2.3キロは少ないかもしれない。

まず気になったのは、手首の内側に数ヶ月前から出来たしこり・・・。
まさか、これが悪性のものだったら・・・!

お葬式の場面がやおら浮かんできて、遺言を考えている九子。(^^;

気になることをそのままにしているのは良くないと、ネットの医療相談室を読んでみると、どうやら手のしこりは、良性のガングリオンに酷似。

良かったあ~。( ^-^)

でも、それならなぜやせる?

6月になったら市民検診があり、無料で検診が受けられる。

その時腫瘍マーカーも追加で検査してもらおう。(電話で確認すると、この部分だけ自費とのこと。)

(無料になるまで待っているというのが、容易に抜け出せない主婦感覚・・・(^^;)

食欲は普通にあると思っているのだが、食べてる割には太れない。

そういえばるるさん、薬の副作用で太ってしまって困っていらっしゃるのなら、SSRIと呼ばれる坑うつ剤、たとえばやまねこさんのタイトルでお馴染みのデプロメールとか、九子が飲んでるルボックス(=デプロメールと同じ成分)、パキシル、トレドミン等の新しい薬を先生にお願いして処方してもらったらどうかしら?

いつかちゃらさんにもお話しましたが、トフラニールやトリプタノールは、多分太りやすいです。

ルボックスを毎日飲みだしてから、バカ食いしなくなった気がしている九子です。( ^-^)

そしてたどり着いたのが、「うつ病の再発?」という結論。
体重が減ってくるのは、九子の場合うつ病のはじまりののパターンだ。

そう言えば、ここんとこなかなか坐禅がうまく組めなかったっけ。
朝普通より早く目覚めて、しかもいつも夢見が悪い。

夢などあんまり覚えてないはずの九子が覚えてる今日の夢。

お店で、漢方薬、それも「刻み」とよばれる煎じ薬の処方箋が出て(それ自体ありえない。(^^;)、以前勤めていたU市の薬局へ応援を求めて材料をもらったはいいけれど、処方箋を良く読んでいなかったので、全く違う薬を調剤して渡してしまった。

その上隠蔽工作までして、すっかり信用を無くしてしまった。(九子なら、やりかねない。(^^;)

「お~い、今日も朝方うなってたぞ~。」とM氏に言われた。
もしこれが現実なら、うなりたくもなるよね。

九子の悪夢には、調剤に関するものが圧倒的に多い。
これぞ、ダメ薬剤師の証(あかし)!(^^;

でももし「うつ病」だとしたら、いったい原因は何だろう?

まあ、時期的には、5月病の季節ではある。
しかし、引きがねとなる事件はなんだ?

1年半前の次男Sが推薦入学を蹴った話などは、原因がはっきりしていてわかりやすかった。
もちろん、うつ病になりやすい体質がある以上、理由が見つからない事だって時にはある。

それでは理由は本当に無いのか?

そして・・・・。

理由が見つかった。
非常に残念な理由だった。

それは、3日に一度書き続けていたこの日記だった。

この日記をしばらくお休みしてみたら?・・・・と思いついた時、ふっと気持ちが楽になった。


今回九子は、まだT先生のところへ伺っていない。
すぐに行かなくてはならないほど、症状はひどくない。
何でも普通に出来る。
いつも苦手になる人に会うことも、さほど嫌ではない。

行かないでおこうかな?
どうせ薬も売るほどあるし(^^;、そうそう処方が変わるとも思えない。

一番は、「先生にお会いしたい!」という色気も失せている。(^^;

どちらかと言うと、午前中がやや億劫だ。

午前中は、ただただお詫びの御挨拶を数行書いて、ネットから消え去る事ばかりを考えていたが、今は単に日記のアップをしばらくやめるだけにして、皆様に掲示板に来て頂いたり、むしろ充電期間と考えて、あちこちの日記を読みに出かけようなどと思っている。

書くことは昔から好きだった。
昔から・・というか、たぶん学生時代から手紙は良く書いていた。

でも、たくさんの人々の目に触れる文章は、一年に一度や二度、娘達の学校の文集に寄せる原稿を書くのと、年賀状書きくらいが精一杯だった。

ある時娘達が通ってた信大附属中から、一週間の間隔で、二つの原稿の依頼が来て、思ってるより簡単に書き終えることが出来た。

なんだ、書けるじゃん!

その時だ。今はやりのweb日記を始めることを思いついたのは・・。

どこまで書けるかわからない。
でも、とにかく定期的に、今までの自分の経験をもとに、面白日記を書いていこう!
(年賀状や文集を読んで面白いと言って下さった方々は何人かいたし、ドジの種には自信があった。(^^;)

以来、3日に一度のペースをずっと守ってきた。

ほとんど毎日日記を書いていらっしゃるNuitさんや、びわこさんまあこさん、そして他日記のちゃらさんなど。たぶん自然体で書いていらっしゃるんだろうな。

あれだけの文章を、毎日紡ぐって本当にたいしたもんだ。

九子の場合は、日記と言いながら、実は日記ではない。

想像力皆無の人間だから、書いたことはすべて事実だ。
事実しか書けない。(^^;

書きたい題材が浮かんだら、それに関するエピソードを最低二つ用意する。
そして、3日の間に肉付けして、一応オチも考える。

つまり、あんな日記だが、見かけ以上に手間暇かかってたわけである。(^^;

これが出来る状態というのは、かなり精神状態が充実している必要がある。
はっきり言って、ここ数日の状態ではちと無理だ。

だから、楽しくて書いてはいたのだけれど、結構時間もかかって、不遜な言い方をすれば、締切りに追われる作家先生のように、精神的にも肉体的にも追い詰められていたとも言えるのだ。

その上、見ず知らずの方々が日に日にアクセスして下さるのが嬉しくて、ついつい肩に力がはいってしまっていた事は否めない。

このまま元気で書き続けていたら、うつ病が無かったら、たぶん目標どおり1年続けることはできたのではないか?と思っている。(あくまでも自分に甘い九子の判断だが・・・(^^;)

それだけの経験=日記の材料は、一応積んできた。(ドジの種と言い換えることも出来るが・・・(^^;)

来たるべく特別の日にアップしたかった日記もあったし、涼子さんと九子の長野つながり以外の共通点の話もまだしていないし、そうそう、やまねこさんと約束した長野と松本の話もあった。

いろんな宿題を残したまま、自分に甘い九子は、しばらくのお休み宣言をすることにした。

最後に来てくださったまあこさん、こんなことになってすみません。

まあこさんは、元気な時の最後の日記「イエローキャブ」と同じタイトルで日記を書いていらして、九子が無理やりお友達になってもらいました。( ^-^)

そもそもの始まりが、今はどこにどうしておいでだか・・・Mood Indigoのジゴロさん。
彼の日記は毎日読むのが本当に楽しみだった。
こんなこと言ったら叱られると思うけど、いつも紋切り型で言いたいことはあらかたわかるような気がするのだけれど、水戸黄門みたいに毎日見たくなった。(^^;
再開を切に望みます。

そのジゴロさんの掲示板で会ったのが悪女さん涼子さんでした。

なんとお住いがご近所だったというので、生お茶会もした悪女さん。素敵なカレンダーも頂きました。ネットでも見られるよ。( ^-^)

涼子さんとは意外な長野つながりありました。( ^-^)

ネットって面白いって思ったのは、涼子さんに紹介されて読んでとても面白かったはるきさんの日記。ちょっと「おばさんにはまぶ過ぎるよ。」って感じで、なかなか立ち入れなかったのですが、まあこさんのお友達悪女sayokoさんの彼でいらした事がわかり、なんだ!世の中案外狭いかも・・・。という感じでした。

もうひとつのつながりは、やまねこさんるるさんびわこさんという、ウツ状態を抱えたお仲間です。
同病相哀れむと言うけれど、こういうお仲間がいると、本当に辛い時に自分をわかってくれそうな気がして心強いです。

そのうちNuitさんのお目に止まる事が出来、他日記からちゃらさんや、スポーツウーマンなのに日記も面白いMokoさんも掲示板に来てくださいました。

ネズまま子さんの日記もはずせません。 とっても文章力のある、素敵な日記です。

その他、掲示板に来てくださったびのびのさん、Maffinさん、ノウゼンカズラさん、そして旧友のkeikomamaさんNEさん、本当に有難うございました。

九子は繊細なので(自分で言うか!(^^;)、問題抱えちゃうと書けなくなっちゃいます。

いろんな方が、当事者になったらさぞ辛いだろうなあというさまざまな問題を抱えながら、時にはおどけ、時には攻撃し、時には笑い飛ばしながら、たくましく生きていらっしゃる。

みんなすごいなあと思うばかりです。

読み続けてくださった常連読者の方、たまにふらっと来て下さるお客様、本当に有難うございました。

図々しいお願いをさせて頂ければ、目次を開けばすべての日記を読んで頂けます。
まだ読んでいらっしゃらない方は、この機会に是非どうぞ。
九子のドジの数々、どうぞお楽しみに・・・。( ^-^)

今回のうつは、かなり軽いと思っていた前回よりもさらに軽いと思います。
うつ病を年の数ほど重ねた(そんなとこでサバ読むな!(^^;)九子だからわかる、ちょっと変だなという感じだけかもしれません。

だから、とりあえず一ヶ月のお休みを頂くお願いをさせて頂こうと思います。m(_ _)m

さきほど申し上げた通り、昼間の億劫さが消える夜になったら、いろんな日記を読みに出かけて見たいと思います。掲示板にも顔を出したいと思っています。

こちらの掲示板にも良かったら書き込んでください。

元気になったら、また日記を書き始めます。
今度はそんなに無理して書かないつもりですから、細く長くお付き合い下さいませ。

最後に、留守中来てくださった方々へ。
仮に間違ってここへ来てしまわれたとしても、せっかくのご縁ですから、どうか目次からお気に召したタイトルを探して、せめて一つは読んでからお帰り下さい。
赤字をクリックするとリンクします。

では一応一ヶ月後にお会いしましょう。( ^-^)

(みんなの声・・・こんな図々しさで、本当にうつ病かしら・・・?)(^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0