So-net無料ブログ作成

お休みのお願い [<番外 うつ病編>]

いつも九子のダメ母の証(あかし)日記を読んでくださって本当に有難う御座います。
四日に一度の更新日にはにわかに多くなるアクセス数を眺めながら、つたない日記を楽しみに読んで下さる方々がおいでになることに胸が熱くなる思いです。

このところ、うつ病の美容師さんの話とか、自分のうつ状態の話とか、考えてみると立て続けにウツのお話をしましたのは、決して虫が知らせたという訳では無かったとは存じますが、九子、例によってまた少々うつ状態に入っております。

考えてみると、去年もまったく同じ時期に症状が出てお休みさせて頂いたのでした。

思えば長野N大高の年に一度のクラス懇談会の日。
去年も今年も、九子は嬉々として長野N大高に赴いたものでした。

九子の足取りが軽かった今年の一番の理由は、我が家のもう一人のB型大物、長女N子が、長い低迷期を乗り越えて(^^;、奇跡的に良い成績を取ったからでした。

長野N大高では、個人情報保護法の世の中に逆行して(^^;、これからも上位150人の名前を廊下に張り出すそうであります。( ^-^)

いやあ、久しぶりに九子も誇らしい気持でありました。( ^-^)
(たぶん今回一度限りと思うと、淋しいものもありますが・・・・(^^;)


我が子の成績が良かった時だけ貼り出して欲しい。そうでない時は要りません!と勝手な事を考えた九子でしたが(^^;、とにかくその日もまったく自分では普通だとばかり思っていました。

その日はたまたま夜に学校薬剤師会の会合も重なり、こちらも年に一度の美味しいお料理につられて毎年出席していますが、こちらの方も普段と何ら変わることは無かったと思いました。

しかしその次の朝、たぶん九子でないとわからないいくつかの不調によって、軽いうつ状態が始まった事を知りました。

もう少し正確に言うと、それが本当にわかったのはさらにその次の日です。
症状が一日だけに留まらず、毎日必ず続くことが決定的になったからです。

思い当たる症状が最初に出た十日前頃からもう少し注意深くすべきだったのかもしれませんし、もしかしたらこういう内因性の病気では、まるで自分の身体の中に目覚まし時計のようにセットされたその時期になると、別にこれと言った理由も無く、病気が突然出てくるのかもしれません。

もしそうであるならば、注意深く無理しないようにしてもしなくても、いずれはうつ状態に陥ったと言うことになります。

とは言え、お影様で薬がとても良く効きますし、休んでいた抗うつ薬だけはいち早くまた飲み始めましたので、症状としては大変軽くすんでいます。

今感じている不調は、朝起きる時の不安感や重苦しさ、ふだんよりもひどい疲れ易さ、人に会う時の若干の億劫さ・・・くらいなものでしょうか。
それと、日記が書けません。(^^;

ただ、午後4時頃になると何か書きたくなって来ます。
遅い時間帯に症状が楽になるうつ病の日内変動というものでしょう。

笠原十兵衛薬局はもちろん普段通り営業しておりますし、雲切目薬も雲切百草丸もいつも通りお送りしておりますので、どうぞご注文はご遠慮なく。( ^-^)

前回は<番外うつ病編>を書いておりましたが、今回はおとなしくお休みさせて頂きます。

コメントやメールは大歓迎です。
これを機会に、見えない読者の方々からのお声が聞きたいとも思っております。( ^-^)

たぶんお休みは一ヶ月ほどになる予定です。

うつ状態と言えばたいてい五ヶ月続いた昔を思えば、嘘のように楽になりました。
すべてはルボックス50mgとリーマス600mgのお陰です。( ^-^)

それでは皆様、しばらくのあいだ失礼いたします。
またお会い出来る日を楽しみにしております。


九子
nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 16

せり

[お待ちしています]
ちゃんと元気な九子さんになって、ここでお目にかかれること、お待ちしていますよ(^^)
by せり (2005-05-26 01:16) 

ふらここ

[こんばんは、九子さん。]
風邪をひいちゃったみたい。
とは、いきませんね。
ココロのことは。
再会を愉しみにしております。
ゆっくりと、お休みになってください。
by ふらここ (2005-05-26 03:10) 

九子

[せりさん、お返事遅れてすみません。]
はいはい、せりさん。すぐに元気になりますので、どうぞご心配なく。

実は九子がコメント出来なかったのは、九子の調子が悪かったからではなくて、パソコンの調子が悪かったのです。

初期化したのはいいが、バックアップ取ってたはずの外付けHDDの電源ボタンが入らなくなり、あわやデータ消滅かと真っ青になりました。

結局手動に切り替えたら動くようになってほっとしました。( ^-^)

そんなことを金曜日からやっていたので、ごめんなさい。遅くなりました。

まあ8割がたの感じで毎日やっています。お昼寝は2時間以上。(^^;
人もうらやむ生活です。( ^-^)

ご心配頂きまして、本当に有難う!
by 九子 (2005-05-29 21:30) 

九子

[ふらここさん、お返事遅れましてすみません。]
いかにもふらここさんらしい優しいコメント有難うございました。
自分ではね、「いつものこと」って感覚なんです。確かに心の風邪って言われますけど、ふつうの人にとっっては風邪じゃ済まされない大変さだと思うんですよ。

でも、私の場合は、薬がよく効くし、とにかく薬のなかった頃に比べたらたとえようもなく楽になりましたから、たしかにありふれた風邪って感じになってます。

いったんなってしまうと、いくら薬を飲んでも時期が来ないと直らないので、少々お休みさせて頂くことにしました。

ふだんの8割くらいで、笑顔で暮らしておりますのでどうぞご安心ください。

有難うございました。
by 九子 (2005-05-29 21:37) 

のどか

[はじめまして]
お薦め日記で九子さんの日記のことを知ってから、楽しく読ませていただいていました。
ゆっくり休んでくださいね。またお会いできるときを楽しみにしています。
by のどか (2005-05-29 21:38) 

九子

[のどかさん!]
おお!我ながらふつうの時よりずっとすばやいお返事。(^^;

お薦め日記から来て下さったんですね。有難うございます。m(_ _)m

実はお薦め日記にはずっと長いこと選ばれないだろうなあと思っていました。何しろ商業サイトと隣り合わせですから・・。

でも、選んで頂いた時には嬉しかったです。そしてこうやってのどかさんのような方と新しい出会いがあるのですから、管理人のサンドさんには感謝感謝です。
( ^-^)

のどかさんも子育て中のママさんでしょうか?
うちはそろそろ終わりに近づきつつありますが、しんどいですよね。

私は読んでお分かりのごとく、しんどいところはみんな出来すぎおばあちゃんに押し付けて楽してきちゃったので、説得力が実はないのです。(^^;

でも、まあこんな人間でも子供は育ったのだから、自分なら大丈夫かもしれないと思って頂ければそれで私は満足であります。( ^-^)

こうやって、コメントもメールもちゃんと書けますので、お休み中でも遊びにおいでください。

わざわざコメント書いて頂いて、本当に嬉しいです。
良かったら一度メール頂けますか?
一番上の記者名の「九子」をクリックしてください。( ^-^)
by 九子 (2005-05-29 22:04) 

美文

[ゆっくりなさってください。]
ほんと お互いに 養生しましょう・・・。
お待ちしております!!
by 美文 (2005-05-31 07:40) 

九子

[美文さん!]
体の病気も心の病気も、無理は禁物ですよね。
この機会に、しっかりと休息しましょうね。( ^-^)

ところでそちら<a href="http://www.mypress.jp/v2_writers/mifumi/">http://www.mypress.jp/v2_writers/mifumi/</a>に載ってた山崎豊子さんの「二つの祖国」面白そうですね。

おいおい読んでみたくなりました。
by 九子 (2005-06-01 23:10) 

チョッコ

[ゆっくり、のんびり]
やっぱりこの時期なんですね。
うちの娘も昨年は、連休明けから夏休み直前まで
調子が悪かったです。
毎日、クリニックへ送迎して、点滴を打ってもら
ってました。
今年は今のところ、なんとか過ごしてますが。
心の病気は、連休明けから梅雨期が多いようですね。

今もデイケアに行ってますので、週に2回、迎えに
行くのですが、この時期は点滴室が満室です。

ゆっくりのんびり、体の声が聞こえたときは休みましょう。
のんびりお待ちしております。
by チョッコ (2005-06-02 18:08) 

九子

[チョッコさん!]
チョッコさんのお嬢さんもそうでしたか。
この時期良くない人多いみたいです。
この間も「坂の途中」のるるさんにメールしました。彼女も少々具合が悪いみたいで・・・。

去年も同じ時期に体調が悪かった二人でした。

>ゆっくりのんびり、体の声が聞こえたときは休みましょう。

優しいコメント有難うございます。
もうしばらくと思いますが、待って頂いて有難うございます。
m(_ _)m
by 九子 (2005-06-04 14:55) 

かさきち

[はじめまして]
はじめまして、私は男性で、姓は笠原と言います。
しかも松本出身。。高校卒業までは松本に暮らしておりました。
今は県外に住んでおります。
実は四歳の長男がLDかもしれないと妻が懸念しており、
中国に単身で漢方の勉強に来ている今、
インターネットでLDのことについて調べていたら、
私は吸い寄せられるように、ここにたどりついたのです(笑)。
運命を感じました(笑)。
いろいろと勉強になりました。本当にありがとうございます。
九子さんは今、ゆっくりと養生中ですね。
慢慢来!(中国語です、ゆっくりいきましょう)
ところで、九子さんの日記とても面白いですね。
楽しく拝読しております。
まだ全部見ていないので、私も楽しみながら、
ゆっくりと読まさせて頂きたいと思います。
保重!(中国語です、お大事に)
by かさきち (2005-06-08 22:02) 

九子

[かさきちさん、いらっしゃいませ。( ^-^)]
私的には少々早すぎるような返信ですが(^^;、コメント通知頂いてとても嬉しかったので早速お返事させて頂きます。

かさきちさん、笠原さんなのですね。( ^-^)
その上信州人。その上中国へ漢方の勉強と言うことは、医療関係者でいらっしゃいますね。薬剤師さんでしょうか?

そしてお子さんのLDの情報を集めていて、この日記にたどりついて下さった。

本当。何か赤い糸を感じるお話ですね。( ^-^)

日記を面白いと言って頂いて光栄です。
ただ、言って頂くほど勉強になるかどうかはわかりませんが・・・。(^^;

炭酸リチウム(りーマス)を飲んでいることからおわかりのとおり、ちょっとウツの来る頻度が高いので、軽いと言えど無理をしないでお休み頂いております。

今中国は、日本人が居るにはちょっと大変な時ではありませんか?
穏やかに暮らせていらっしゃいますか?

自分がとても誇りを持って薬剤師と言えるほどの薬剤師ではありませんので、ついつい薬剤師さんのサイトを見たり、ネットで薬剤師さんとお話することは避けてきたみたいなところがありますが(^^;、また私の知らない知識をどしどしお教え頂けたら嬉しいと存じます。

中国語もさっぱりわからない九子ですが、保重!と慢慢来!は使えそうです。有難う!( ^-^)
なんて読むのかしら?
by 九子 (2005-06-08 22:46) 

かさきち

[非常感謝!]
早速のご返信、ありがとうございます。

そうなんです。
私、根っからの信州人でございます。
しかも大学時代は山岳部に所属しており、
北アルプスを中心として信州の山々を巡ったこともあり、
郷土愛が大変強くなっております。
この度の松本市の合併、素直に喜んでおります。

ところが、子どもたちは信州人ではなく、千葉っ子であります。
子どもたちは子どもたちで故郷を大切にしてもらいたいので、
しばらくは千葉の田舎に住むことを決意いたしました。
私にとっては大変勇気のいる決断だったわけです、笑。
いつか信州に戻りたい、そう思っています。

あっすみません、個人的なことを書いてしまいました。

私が現在住んでいるところは上海です。
上海は私が思うにとても安全な所です。
私はデモの悪影響も嫌がらせなども受けたことはありません。
ただ、反日デモ中は私も疑心暗鬼になり、
中国人を嫌いになりかけました。
でも私の周りの中国人は皆いい人ばかりです。

今回の騒ぎがあったおかげで、むしろ、
私は良い勉強をすることができました。
感謝しなくてはなりませんね。

慢慢来は、中国語のローマ字表記、ピンインといいますが、
man man laiと表記します。
マンマンライといったところでしょうか。
また、保重ですが、これは、
bao zhongと表記します。
カタカナでは、バオチョンとなります。
チョンは舌を巻いて発音します。

保重とは、身体を大事にするという意味で、
どうかお体をお大事に、という場面で使います。

よく、病は気からといいますが、
実は、気は身体がつくりだすもの、
だと思います。

ですから、心の休養ももちろん大事ですが、
同時に身体の方もいたわってあげてくださいね。

保重にはそんな意味が込められております。
by かさきち (2005-06-09 01:04) 

九子

[いろいろ教えていただき有難うございます。m(_ _)m ]
かさきちさんは山男でもあり、根っからの純粋な信州人と言うことがよくわかります。

私の方は山歩きもスキーもからっきしダメな信州人ではありますが・・。(^^;

そうそう、松本がまた上高地なんかと合併して魅力が増しますね。

たぶんこれはかなりの確率で、うつ病復帰第一段は「長野と松本」というタイトルで日記を書こうかなあと思っているのです。
(まだ本決まりではありませんが・・・。(^^;)

実はこれはかさきちさんがいらっしゃる前から決めていたことなのです。

うまく書けるかわかりませんが、楽しみにしていて下さいね。( ^-^)

上海の住み心地が悪くないとの事で、ほっとしています。
反日デモ以来、どうしても中国の人に向かう視線が険しくならざるを得ないのですが、やはり一般の人達は違うのだと言うことを伺うと少しほっとします。

信州と千葉と上海と、たくさんふるさとがある子供たちは幸せですよ。
きっと素敵なお子さんが育つでしょう。( ^-^)

読み方わかりましたが、発音は実際聞かないとわかりませんよね。
でも、慢慢来!の方は発音が日本語に近いですね。
好きな言葉です。( ^-^)

ところでかさきちさん、良かったら日記の最初にある記者名の赤い九子をクリックして、一度メールを頂けませんか?

お待ちしています。( ^-^)
by 九子 (2005-06-09 20:12) 

のりP

[もうすぐかな?]
九子さんっ!
もうすぐ復活される頃かしら????
鬱?
実は何を隠そう 私も治療受けてます。
それでも前は 「薬」を飲むというのが許せなくって
絶対的に拒否をしていたんですが
去年の秋から ひょんなことで
薬を飲みはじめることになって今に至ってます。
でも 最初は副作用の 吐き気とか疲労感とかで
体重も10キロくらい落ちました。(しぼんだ…というのか)
今は少しはましに食事はしてますけど
あんまり体重は戻りませんね。

九子さんは どうも繊細なんですね。
お早い復帰 お待ちしてます。
みーんな同じことで悩んで(私のばやいは はっきりいって悩んではないんですけど・・・(^_^;) ) いるかもです。
by のりP (2005-06-17 06:08) 

九子

[のりPさん!]
はるばる遠いフランスからコメントお寄せ下さって有難う!( ^-^)

う~ん。九子が繊細かどうかは意見の分かれるところでして・・・。(^^;

ただ、人よりはうつ病に成りやすい気質と言うのがあるみたいです。
風邪にかかりやすい人とかかりにくい人がいるみたいな感覚かな?

だから危なそうな時期、たとえば私の場合、連休明けから梅雨にかけての時期とか、秋口から冬にかけてとか、注意した方が良いみたいです。

私の場合も、みんなが考えるようなウツになる理由なんか無いのよね。一応身分的には怖いものなしの天下の主婦ですし(^^;、心配事もとりたてて無いし・・・。

ただ、身体を疲れさせるとあんまり良くないみたいよ。弱ってるとこへ風邪のウイルスが入ってくるのと同じかしらね。

のりPさんも異国の地で気分が滅入るなんて辛かったでしょうね。
たぶんSSRIを飲まれたのね。私も最初の頃軽い吐き気が出ましたが、今はまったくなんともありません。
調子が悪い上に、それを治す薬でそんなにやせちゃうんじゃたまらないわよね。

それにしてもたぶんフランスに骨を埋めるつもりでいらっしゃるのりPさんには、日本女性ここにあり!って感じでいつまでも幸せにエネルギッシュに暮らしていらして欲しいです。( ^-^)

はい。身体と相談しながら、復帰の日を決めたいと思っています。
遠くからコメントありがとね!( ^-^)
by 九子 (2005-06-17 17:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0