So-net無料ブログ作成

POINT OF NO RETURN [<番外 うつ病編>]

☆まづ最初に、九子日記がもうすぐ10万アクセスに達します。
10万という数字はユニークアクセス数ということで、一日になんども開いて下さった皆様 のは一回にしか数えられませんから、それよりもずっと多い回数、皆様に読んで頂いたことになります。

特にこのところ一か月数度の更新にも関わらず、読んで頂いた皆様方に心より御礼申し上げます。
ろくに更新もしないのに一日に百人以上の方々が読んでいて下さるという事実は、書いていて良かった、これからも書き続けたいという何よりの励みになります。感謝です。
本当にありがとうございました。m(_ _)m


ちょうど10万アクセスにあたった方は、ぜひとも御連絡下さい。
(トップページ上の赤い九子という記者名をクリックするとメールが出来ます。)


POINT OF NO RETURN と言うと、chemistryのデビューアルバムの曲名を思い出す方も多いと思う。当時CHEMISTRYと言えば我が家でも末娘のM子が騒ぎ出した頃で、好きなアーティストのは絶対に新しいCDを買う(レンタルではなく)彼女がさっそく買っていたので、そしてもっと言えば、彼女が学校に行ってる留守にこっそり九子も聞いたので(^^;;記憶している。

堂珍くんと川畑くん二人の声の織りなす化学反応という意味だと聞いて「そりゃまた大仰な・・。」とも思ったが、良く考えると九子ごときダメ薬剤師も英国に行けばCHEMIST(化学者、薬剤師)と呼ばれることを考えれば、そっちの方がよっぽど嘘っぽい。(^^;;



POINT OF NO RETURN ・・・・もう引き返せない場所。
若い二人の歌の世界では、もうのっぴきならない状態になっているのは彼らの恋の進展状況のことだろうが、もう若くない九子が言うのは、残念ながら面白くも無い現在の体調の話だ。


うつ病は、発症してしまうと原因となった状況が改善されたとしても治らないというのは良く知られている。


たとえば会社の人間関係が原因でうつ病になったとしたら、別の部署に配置変えになった時点で病気は治まりそうに思えるかもしれないが、そうはいかない。
どんなに服薬し、休息をとったとしても、いったん発症してしまうと治る時期にならないと治らないのだ。
たぶん最低でも数ヶ月はかかる。


ところが九子のような内因性、つまりこれと言った原因がないのに毎年ウツを繰り返す場合、予防的に薬をずっと(たぶん一生)飲み続けるわけであるが、実は今までに2度ほど、「あれ、おかしいな。」と思った時点で薬を予防量から治療量に増やして、なんとかしのいだ経験が有る。


しのいだというのは具体的には来そうなウツを来なくした・・というのか、来たのだけれどとても軽く治めたというのか、とにかく一ヶ月くらいの間には普通の調子に戻ることが出来たのだ。


とにもかくにもそういう経験を一度ならずしてしまうと、なんとか今回もウツをそうやって一ヶ月たらずで封じ込めることはできないものかとあれこれ考える。


つまりウツのPOINT OF NO RETURNを探ろうとする訳だ。


いくら軽症とはいえ、ウツなんかに関わりあうのは一年の間に数ヶ月でたくさんだ。


結果現在の九子の生活はと言えば、極力エネルギーを使わない生活!この一語に尽きる。


朝からごろごろする。考え込むのは禁物だから、軽い本を読む。いやだと思う事はなるべくやらない。
つまり、掃除はしない。極力外へ出ない。


・・・・・・・・って、日頃の生活とあんまり変わらないんですけど・・・。(^^;;


パソコンをあまり開かないのが、唯一の違いかなあ?その分早く寝ている。


これに関しては、自分はなんと肝っ玉の小さな人間なんだといつも思う訳だが、お仲間のみんなが普通にブログを更新しているのに自分だけが日記を書いていないという肩身の狭さが、いつも読むおなじみさんのブログを開く足かせとなっている。


もっと言ってみれば、自分だけが社会から置いてきぼりを食っているという後ろめたさなのかもしれない。


今回のウツの軽さを象徴するのが、人と普通に話が出来る事と、英語を聞いてもうるさくない事だ。


普通に話が出来ると言っても無理してまで話し込みたくはない訳だし、ただ、一刻でも早く切りあげて一人になりりたいといういつもの切迫した感じが少ないというだけの話だ。


それでもこれでもウツなのだから、考えはじめるとマイナス思考の堂々巡りにしかならない。
だから極力、何も考えないようにする。


そのために英語を耳から流しっぱなしにするのは今回に限るととても良い方法だ。


ふだんはこれが出来ない。なぜだか耳から入るものがすべて、大変うるさくと言うか、耳障りに感じてしまうからだ。
ウツがひどいほど、不思議な事に音楽なんか聞く気にもならない。


このところ、九子はいつにはない程の勢いで、本を読んでいる。


それも読みやすい本を・・。


これも同じ理由。考え込むことを極力避けているわけだ。


いつもだと村上春樹さんなども読み易い部類に入るはずなのだが、今回大変読みやすかったのは宮部みゆきさんだった。「とり残されて」」が面白かった。


何しろストーリー展開があざやかな上に無駄なうんちくがない。


うんちくというのも普段だと興味をそそられるのだが、今はまったくうるさい以外のなにものでもない。


長ったらしい外国人の名前やら、日常に使う言葉以外が出て来ない彼女の本は、自分がウツ状態にあって読書する能力が低下している事すら忘れさせてくれるほど容易な表現で、しかも現在の自分と遠くかけはなれた非日常の世界にいともたやすく誘(いざな)ってくれる。


宮部みゆきが良いのなら・・と言う訳で、東野圭吾「秘密」も綾辻行人「殺人方程式」も読んでみた。
すべて面白かったが、この順番で読み難い気がした。
ウツの時、理詰めの文章はだめなのかもしれない。



ところでウツのPOINT OF NO RETURNの話であるが、たぶんその一点というほどはっきりしてはいないのだと思う。POINT=一点ではなく、ある程度の幅で、まだまだ引き返せる場所というのがある。


そこのところを無理せず、良く休息し、薬を多目に飲む事で、なんとか最悪のところにまで至らずに引き返せる。
・・・・・・・・・・・と、九子は信じている。


ただし、何度ウツをやっても、何をする事が病気に悪くて何をする事がよいのかというのがはっきりしない。


人前に出る事は自分では避けたい事の筆頭ではあるのだけれども、店をやってる以上接客で店に立つのは避けられない事であり、かと言ってその事がすぐにでもウツの症状に悪影響を及ぼしているという自覚はない。


しかしながら、無理してたくさんの知人が集まる場所に行って帰ってきた時に感じる疲労感は一言では言い表せないものがある。


そんな時、人の視線にエネルギーをかすめ取られるのかなと思ったりする。
一人の視線なら大丈夫でも、大勢の視線が集まるときついのかな・・・などと。


風邪の時なら、身体をあっためて、あたたかく消化の良い食事をして、風呂に入るのは禁物・・というみんなが知ってる大原則があるが、心の風邪と言われるうつ病では、「休め休め」と言われるばかりで、何をやったらよくて、何をやってはいけないという基本的な事がまだよくわからない。


もしかしたら人によって、していい事、してはいけない事は違うのかもしれないし、もしかしたら同じ人間でもそのウツごとに違うことだってありえる。


だからついついこのくらいならまだ引き返せるつもりで踏み込んで、いつの間にかのっぴきならないウツの泥沼 POINT OF NO RETURNに陥っているという訳なのではないだろうか。


こうやって好きな日記を書く事がウツのためにいいのか悪いのか、いまださっぱりわからない。


たとえウツに悪いと言われても、書きたい事がある限り、末長く書いて行きたいと思う九子である。


うつ病についてのブログを表示する.
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 6

eiko

[もうすぐ10万回!!@@]
凄いですよね~それだけ九子さんを皆さんが見守って
いるのですよ。 

ブログは読みやすいですね。参考になったのが

ウツの人が職場を変えても、
『どんなに服薬し、休息をとったとしても、いったん発症してしまうと治る時期にならないと治らないのだ。
たぶん最低でも数ヶ月はかかる。 』

そうだったの! 看護師でウツの彼女が転々と職場を変えてもウツが治らないから気になっていたのですよ。

環境じゃないのですね。 勉強になりましたよ。
きちんと治療をするように勧めますね。
by eiko (2007-10-11 01:01) 

九子

[eikoさん!]
>それだけ九子さんを皆さんが見守って
いるのですよ。 
eikoさん、本当ですねえ。有難く思います。( ^-^)

そうなの。発症しちゃうと原因が取り除かれても治らないのがうつの厄介なところなんですよ。

御友人、看護師さんというのは大変なお仕事ですからしんどいですよね。

精神的な面ばかりでなく、肉体的な疲労も原因になりますので注意なさるようにおことづけ下さいね。

私もeikoさんがおっしゃるようにぼちぼちやりますねー。
( ^-^)
by 九子 (2007-10-11 23:28) 

轟 拳一狼

[お久しぶりです]
九子さん、こんばんは。ご無沙汰しております。

しばらくいろいろと忙しくて訪問できておりませんでした。申し訳ございません。やっと時間ができましたので、お邪魔させてもらいました。

これからもよろしくお願いいたします。
by 轟 拳一狼 (2007-10-12 21:57) 

九子

[拳一狼さん!( ^-^)]
こちらこそ、ご無沙汰しています。
おみつさんの紋次郎さんの素敵なブログが一旦中止状態になってしまって寂しいですね。
おみつさんを通して拳一狼さんを知ったので、なおさらです。

現在今年3度目のウツ状態で、今まで一年に一度がほとんどだったので、いい加減嫌気がさしています。

どういう風に転ぶかなんとも訳がわかりませんが、もしかして一ヶ月くらいで良くなるようなら、そのうちお邪魔しますね。

来て頂く分にはいつでもお出でください。
嬉しいです。( ^-^)
by 九子 (2007-10-12 23:03) 

ケロ

[100032]
今のカウンタ、100032 です。
今日、10万を越えたようですね。
おめでとうございますー☆
by ケロ (2007-10-17 15:22) 

九子

[ケロさん!( ^-^)]
ケロさんには遠く及びませんが、遠い事のように思っていた大台に達したというのは感激です。

これからもよろしくね。( ^-^)
by 九子 (2007-10-17 21:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0